イタリア語通訳

 ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ナポリ・・・世界の都市についてあまり詳しくない人でも
これくらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?そう、これらはどれもイタリアの都市です。


 あまり日本との直接的な関連はないように思われますが、世界的な文化遺産を多く誇り、歴史ある
風景、建物、芸術作品に魅せられ、訪れる人も多いように思います。
 イタリア語はイタリアとその国境沿いの一部の地域でしか使用されておらず、本当にイタリアの
ための言語です。しかし、ウノ(1という意味)やピッツァ(ピザ)、スポルト(スポーツ)など
意外と身近にイタリア語はあるものなのです。
 また、つづりや発音が英語と似ているものも多く、英語の素養があれば、なんとなくわかったりも
します。もっと言えば、英語よりも日本人にとっては発音が簡単で、ほとんどローマ字読みで通じます。
 さきほど例にもあげましたが、UNOはウーノ、PIZZAはピッツァ、SUPORTはスポルトと
読むのです。アクセントに特徴があるものの、R音の巻き舌での発音を克服すれば、英語よりは
きれいに発音できると思います。
 イタリア語通訳もフランス語通訳と同じく、通常の通訳や翻訳の仕事の他に、校正や大学など教育
現場での活躍の道があります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク