ドイツ語通訳

 クラシックやオペラ劇をよく鑑賞するする人なら、ドイツ語と触れ合う機会も多いかもしれません。
ツェー デー エー エフ ゲー アー ベー(ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド)というのを聞いた
ことがある人もいるのではないのでしょうか?


ヨーロッパはそうなのですが、ここドイツも音楽と強い
結びつきのある国なのです。
 イタリア語と同じく、日本人にとっては発音の面では楽に感じます。また、男性名詞・女性名詞・
中性名詞や難しい動詞の変形はあるものの、規則性を身につければ学習しやすくなります。
 ドイツ語が使える国としては、ドイツ、オーストリア、スイスがあり、ドイツ国内であれば標準語は
大抵の場合通じるようです。
 また、ドイツ人の性格として、相手を話し負かせるみたいなところがあり、説得力ある話ができる
人々のようです。すぐに遠慮してしまう日本人にはちょっと辛いかもしれませんね。
 私にはドイツ人と日本人のハーフの小学生の知り合いがいますが、ほりが深くて、個人的には
とてもかっこいいと思います。
 2006年にはサッカーのワールドカップも開催されましたし、少しドイツを身近に感じるように
なりました。大学で開講されていることもよくあるようなので、今後さらにドイツ語の取得が役立つ
場面も増えてくると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク