ロシア語通訳

 ロシアはオホーツク海を挟んで北海道の北側にある広大な領土をもつ国です。毛皮でできたコートや
帽子に包まれた姿を想像する人もいるのではないでしょうか?


とても寒い地域であるため、みんな朝
からウオッカというアルコール度数の高いお酒を飲んで、体を温めます。
 日本の45倍ほどの国土をもっていながら、人口は1億5000万人ほどと日本とそんなに差は
ありません。しかし、移民などの関係で、ロシア語を話す人は世界に2億8500万人もいると
言われています。うち、1億6000万人がロシア語を母語といているようです。
 国連の公用語のひとつにもなっていて、アクセントは強弱によって表現します。文字はキリル文字が
使われていて、その文字の特徴をいかして最近ではメールなどでよく顔文字に利用されています。
例えば、(((◎Д◎)っていう顔の口にあたる部分です。これは英語でいうD(ディー)になります。
 北海道周辺はロシアとも近く、交流も多いことから、通訳も必要になるでしょう。また、北半球を
中心にロシア語を話す人もわりといるので、ロシア語を学んでみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク