TOEIC

 通訳になるためには高い語学力が必要なのは知っています。では、実際どのくらいのレベルが必要
なのでしょうか?英語の場合、身近な検定試験のレベルで言うと、英検なら1級、TOEICなら
850点くらいと言われています。
 しかし、実際の通訳士はただ語学力があればできるというものではありません。これはあくまでも
英語の能力の目安であって、これがクリアできたからといって通訳士にはなれません。
 ただの語学力と、話されている言葉を他の国の言葉に直して話すというのは、違うことなのです。
そういったスキルを各種語学学校や大学の専攻、通訳の専門学校などで学ぶのであり、そういった
語学力はあくまでも最低ラインと考えなければなりません。
 まとはいっても、学校の入学規準やクラス分けなどで、TOEICなどのスコアが利用されたり、
規準を設けられたりするので、一度はそれらを目指して勉強しておいた方がよいでしょう。l

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク