企業視察通訳

国際化の流れの中で、企業のあいだでも国際的な結びつきが強まってきていることは「商談通訳」の
ところで述べました。提携などにかかわる通訳としては、商談通訳のほかに、この企業視察通訳も
かかせない存在です。


商談通訳がもっぱら取引や契約などにかかわるのに対し、企業視察通訳は、飛行場への出迎えから
視察を行う場所までの案内や説明の通訳、ホテルへの案内など滞在において多くの場面でかかわりを
もちます。また、直接視察には関係のない、週末の観光の通訳まで担います。
観光地ではガイド的な役割も果たすことから、仕事は商談通訳よりはむしろ通訳ガイド(案内業)と
似ていると言えます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク