通訳コンパニオン

通訳コンパニオンの仕事は、万国博覧会や企業のデモンストレーションなど国際的な展示会などでの
会場案内や製品説明です。大きな企業の場合は、企業内で育成してることも多いようです。


また、単発の
イベントなどでは派遣会社やアルバイトを募って依頼することがほとんどのようです。
アルバイトとあるように、そのほかの通訳と比べてそれほど高い技術や専門性は必要とされません。
製品の説明のための知識はもちろん必要ですが、話し方や立ち振る舞い、訪れた人にホスピタリティー
(もてなしの心)をもって接することが大切です。
たとえアルバイトであったとしても、コンパニオンの説明の仕方、態度のひとつでその企業のイメージや
製品の売り上げなどを左右し、企業の将来に大きくかかわる仕事です。よって通訳の技能よりも人としての
立ち振る舞いが重要になってきます。
このような意味合いでも、プロの通訳を目指す人には経験しておくべきよい勉強の機会になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク