通訳案内業試験

 通訳案内業試験については「通訳案内業になるには」の項目でおおまかに説明しましたが、
ここではその資格試験について詳しく説明したいと思います。
 まずは試験の期間と実施場所です。
 願書の受付は例年、4月始めから5月半ばまでです。また願書は、国際観光振興会交流部、
国土交通省、地方運輸局、各都道府県の観光担当課などで手に入れることができます。
 一次試験:7月上旬
      札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、京都府、広島市、福岡市、那覇市の全国8都市
 二次試験:9月下旬
      (英語)東京都、京都府、福岡市
      (その他)東京都
 三次試験:10月下旬
      東京都、京都府、福岡市
 合否の通知は全員に送付されます。また、最終合格者には合格証書が交付され、国際観光振興会、
国際観光振興会の各ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)、各地方運輸局などに
掲示されます。
 次に受験方法です。願書を取り寄せたら必要事項を記入して郵送します。要項に示された締め切り
日の消印まで有効です。受験料は8100円です。
 問い合わせは「国際観光振興会」になります。
  〒100-0006
   東京都千代田区有楽町2-10-1
   東京交通会館10階
  ℡03-3216-1903

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク