登録して働く

通訳者のほとんどは特定の企業の社員にはならず、自分で仕事を請け負って働くフリーで活躍して
います。しかし、フリーと言っても個人の名前で、通訳士ですと言って仕事を探してもそう簡単には
見つかりません。
 もし、あなたが通訳者を捜しているとして、実績も能力も知らない通訳士に仕事を依頼しますか?
やはり抵抗を感じますよね?それが大きな会議や商談ならなおさらです。このことから、通訳者を派遣
する会社、エージェンシーに登録して仕事をする人が多くを占めます。
 通訳を依頼する人はまず、その会社に依頼して、色々と希望や内容を話し合い、会社がその内容に
見合う人材を登録者の中から捜し、通訳者に依頼するという形をとります。個人間で契約を結ぶより
トラブルも少なく、通訳者としての社会的信用度も得られます。
 多くの通訳者がこのような派遣会社にいくつか登録し、日程や内容が合えば引き受けるという形を
とっているようです。通訳の勉強をしながら、色々と派遣会社のことについても調べておくとよいかも
しれません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク