信頼を築くこと

通訳者は人が相手の仕事です。しかも、自分たちとは文化や習慣ことなる人たちが相手です。
ですから、良好な信頼関係を築くことが大切です。
 通訳ガイドなどの場合は、ひとりで何人もの相手をすることになりますし、スケジュール管理なども
担当します。責任感とサービス精神をもって接することにより、互いに気持ちよく過ごせます。
 また、通訳者の態度や行いが日本人全体のイメージをつくってしまうといっても過言ではありません。
通訳ガイドは「民間の外交官」とも呼ばれます。ですから、語学に関する知識はもちろん、日本に
ついても色々と知識が必要です。
 日本人は自分たちの国のことをよく知らないと言われます。自分たちの国の文化や歴史を聞かれても
答えられないという人がたくさんいます。他の国と日本を結ぶ通訳ガイドがこれでは困ります。
 語学力をつけたり他の国のことを学ぶのはもちろん、日本のことについても聞かれたら答えられる
くらいの知識と教養は身につけた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク