ヨガポーズ・休息

あお向けに寝転がり、自分にとって楽なポーズを取りましょう。
全身の筋肉をゆるめ、体も心も緊張を抜きます。
息を吸うとともにエネルギーを取り込み、吐く息とともに体内の毒素が出します。
このヨガポーズのポイントは「舌」です。
舌は上あごの前、つまり上の歯のうしろあたりにつけてください。
こうすることで、顔の筋肉を緩めます。
ちなみに、舌を上あごにつけると口角が下がらないという効果があります。
写真などを取る時に使うといいかもしれませんね。
休息のヨガは想像力がとても大切です。
手や足がそして頭のてっぺんがだんだん遠くへ遠くへ伸びていきます。
自分の体がだんだん溶けて、そして薄まり、空気と同化していく。
そんなイメージを持ちながら身体全体の筋肉の緊張を弛緩させましょう。
休息のポーズは精神の修行として、非常に重要なポーズなのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク