ヨガポーズ・らくだ

らくだのヨガポーズは、座ったままの姿勢で長時間仕事をされている方や便秘気味の方におすすめのポーズです。
このヨガポーズでは胸部を開き、肩や背部を強化します。
そうすることで、神経系を刺激して、頚部や脊柱の柔軟性を向上させる効果があります。
また、腹筋と背筋を使うので腰痛防止や下半身全体の引き締め効果もあるそうです。
それでは実際に行なってみましょう。
①まずは、立て膝の姿勢を取ります。胸を張り、背筋を伸ばします。
②次に、片手で片方の足首をつかみます。
反対の手を体の遠いところから、ぐるっと回し、 もう片方の足首をつかみます。
③このとき呼吸を止めてしまいがちになるのでしっかり息を吐きながら行いましょう。
④両手で両足首をつかんだら、胸とあごを突き出します。
⑤肩とつかんでいる手の力を抜くことを意識します。
⑬そのままのポーズで、20秒~60秒ほど静止します。
⑭足首をつかんだときと逆の動作で、息を吸いながら立てひざの姿勢にゆっくりもどしましょう。
もう1回、このポーズを行なってください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク