ヨガポーズ・魚

魚のヨガポーズは、バストラインを美しくします。
なぜなら、腰から背骨を整える効果があるからです。
他にも、呼吸器系の強化、 腰痛、肩凝り解消、姿勢の矯正、膝痛解消、リラックス効果も高いヨガポーズになっています。。     
①仰向けになり、両足を揃えます。
②両手を軽く握り、両肘を直角に曲げましょう。
③あごは軽く引きます。
④この状態で、呼吸を数回行ない、リラックスします。
⑤次は、息を吐きながら、肘を使い背中を反らせるようにして胸を上げていきます。
このときの身体のイメージは胸部を開き、あごは突き出し、喉を伸ばした状態です。
⑥上体をそらしたときに肘が広がらないように、腰が上がらないように注意しましょう。
⑦その姿勢をキープしながらゆっくり呼吸5回行います。
呼吸は、1回に10秒以上かけて行なって下さい。。
⑧ゆっくりと元の体勢に戻します。
全てを終えたら、もう一度魚のポーズを取りましょう。
魚のヨガポーズに慣れてきたら次の方法で少しステップアップを行ないましょう。
上体を反らせたときに、ひじを内側に絞ります。
するとさらに胸部が開き効果が上がります。
また、さらに余裕のあるひとは 魚のポーズから、両脚を揃えて少し浮かせましょう。
息を吐きながらお尻を軸にして、両脚を左右に振ってみましょう。
こうすることで、お腹まわり、ももの引き締めに効果が期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク