ヨガのダイエット効果その1

巷には様々なダイエット法が流行っています。
ウォーキング、水泳、一食置き換えダイエット、エアロビクスなど無数に存在します。
特に気になるのはお腹周り。
多くの女性にとって悩みの種です。
お腹に脂肪がつきやすいのは、「あまり筋肉を使わないから」なのだそうです。
骨盤が運動不足によって緩んでいたり硬くなったりしているのもお腹ぶよぶよになることに拍車をかけています。
そうすると、代謝能力が低下してエネルギーの消費が追いつかずどんどん脂肪が蓄えられてしまうという悪循環を生み出してしまいます。
逆にいえば、基礎代謝を挙げれることができれば余分な脂肪を排除しスリムな身体を手に入れることができるのです。
基礎代謝率が高ければ高いほど、古い細胞は燃焼し流され外に排泄されます。
この代謝率を挙げる為には、部分的に身体の筋肉に刺激を与えることが必要です。
そうすることで効率のよいダイエットに繋がるのです。
ヨガではこの基礎代謝を高めることで、代謝が鈍り身体の細部にまで酸素が行き届かずにいる部分の筋肉を有酸素運動で代謝を高め脂肪を燃焼させてくれます。
この有酸素運動こそ効率よくエネルギーを消費してくれるのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク